FC2ブログ

studio airis スタジオ日記

あなたのコマーシャル、なんですか?

10 « 2018 / 11 » 12  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
カテゴリー 未分類 の記事一覧
--/--/-- --  --:--:-- » E d i t

 » スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2018/09/26 Wed  15:19:57 » E d i t

 » 小鳥 

コンビニの駐車場にいた小鳥。
図鑑によるとキビタキのようだ。
浜松で見られるとはラッキーでした。

キビタキ2

キビタキ1



スポンサーサイト
2018/07/18 Wed  16:25:58 » E d i t

 » 「ボンゴ」ドア内張り塗装 

うちのボンゴも10年を超えドアの内張りがひどく禿げてきてしまった。
分かりにくいけど日に当たる部分がかなり色落ちしている。
P1000838.jpg

取り外し自体は慣れればそれ程難しくないのだが、パワーウインドウスイッチはソケットだけ外せると
思ったがうまくいかなかった。
名称未設定 1

P1000846.jpg

布地の部分はマスキングテープを使い、後は養生テープ使用。
P1000850.jpg

染めQ 264ml を2本と油脂分を落とすためシリコンオフを買う。
染めQの色はブラックグレー
00000003193774_A01.jpg

染めQ は以前、合皮の靴を塗って経験済みだが車のPP素材は初めてで不安だった。
予感は的中で色の差が大きく同じ色になかなかならない。
プライマーとやらを下地剤にしてその上から塗ればもっと効率が良いはずだ。
ドア2枚分で2本では足らずもう1本買い足しになってしまった。
そもそも効果な染めQ でなくてもアクリルスプレーで間に合わなかっただろうか。
35度の猛暑のなか,ドア塗装で長い1日が終わった。

P1000854.jpg





2017/06/26 Mon  13:37:37 » E d i t

 » 名前の知らない「きのこ」 

先日21日の豪雨は浜松でも大変でした。
母屋の庭も排水が間に合わず冠水状態でした。
そして出来た副産物がこちらの「きのこ」
傘の直径が10センチ程。
見事な大きさでしたのでアップしました。

きのこ3-1

きのこ1

きのこ2
2015/12/11 Fri  19:06:02 » E d i t

 » うろこ雲 

ちょっと遅い記事ですが12月9日の夕方、空一面にうろこ雲が発生しました。
きれいに丸く抜けた箇所が神秘的ですね。
この日は各地で見られたようでニュースでも取り上げられたそうです。
DSC_0884-1.jpg



2015/11/25 Wed  18:27:30 » E d i t

 » のら猫たち 

うちでご飯をもらっている のら猫のマーコ。
毎日きまぐれに来ているのだが、昨日は暖かい一日で2時間ほど爆睡していた。
この場所は誰も人が入らずお気に入りのようです。
甘えた声も出すし、抱いても嫌がらないところをみるとひょっとしてどこかの家猫かもしれない。
DSC_0869-2.jpg

DSC_0874-2.jpg


この猫ミーコも毎日ご飯をもらいに来るのだが、根っからの野良でいつも10メートルの距離を維持している。
だからこんなに遠くから写メを撮ることになる。
2匹の猫はあまり仲がいいとは言えない。勝つのは茶のマーコの方だ。
DSC_0843-2.jpg


3ヶ月も前の事だが夕方時分タヌキもやって来た。
3匹見かけた人がいて、どうも親離れの最中我が家に寄ったようだ。
10日ほど餌やりをしてやっとカンデラの近くまで来るようになった。
足下まできて顔を上げると結構かわいい顔をしているものだ。
猫が来るようになったからどこかに行ったのかもしれない。
P1000468-2.jpg

DSC_0798-2.jpg


2015/11/03 Tue  17:32:10 » E d i t

 » りんご農園でアルプスホルンを聴く 

P1000559-1.jpg

今年も松尾農園さんにリンゴ狩りに親戚一同、マイクロバスで出かけました。
去年はあいにくの雨で残念でしたが今年は最高の秋日和でした。
もぎたてのシナノスイートの水々しさ,甘さも最高です。
リンゴ狩りを楽しんでいるとサプライズでアルプスホルンの演奏が
始まりました。畑に響くホルンの音は日本の農地にもピッタリはまります。

P1000547-1.jpg

P1000543-1.jpg

3mを超えるこのホルンは木曽の檜で作られ、同好会の皆さんの手作りだそうです。
好意で私たちに吹かさせてくれたのですが、音は出たけど大変難しい楽器でした。
アルプスホルンでの「アメージンググレイス」良かったです。

「アルプスホルン名古屋」の皆さんは本場スイスにも出かけ、伊豆のトンネルでの演奏、
下栗の里(日本のチロル)の他、出張演奏が多いようですね。
呼んでくれたらどこへでも行くようですよ♪

airis-T




2012/06/16 Sat  17:03:14 » E d i t

 » 見かけない蝶? 

ウメエダシャクのコピー

うちの庭で最近見かけない蝶がいます。
写真では伝わらないのですが、ひらひらと飛んでいます。
モンシロ蝶やシジミ蝶の舞い方ではなくかなりノンビリな舞い方です。
30分近く舞い続けているのに葉に停まった写真が撮れないでいます。
同じ所を2.3匹で飛んでいるのですが、樹木の近くを飛び花に寄らない
ので不思議です。早速蝶図鑑を調べたのですが見つけれません。
お腹がやけに黄色いし、触覚も長く見えたからひょっとして蛾だろうかと
思い調べ直したところやはり「ウメノエダシャク」と云う蛾の仲間でした。
幼虫は尺取り虫でウメの樹木に付く事からこの名になったようです。
幼虫はウメや桃などのバラ科が好きらしく葉っぱを丸坊主にする
害虫らしいです。農家の天敵だったのです。
妙に憎めない蝶もどきの蛾ですが、来年はうちでも消毒を考えなくてはいけません。
2012/05/24 Thu  19:05:44 » E d i t

 » エアライフル競技 

DSC_4473-2.jpg

最近知り合いになったS君(23歳)の趣味はエアライフル競技だそうです。
オリンピック競技にもなっている種目とは少し違い、
彼のやっているのは天竜川河川敷で的に当てる競技だそうです。
何でも風を読んで的に当てるのがかなり難しいとか。
最近の成績ですが、競技者20名を超す選手の中で準優勝を貰ったとか。
彼はスコープを使う選手が多い中、いつも裸眼で勝負するらしい。すごいですね。
お祝いに愛機を写真に撮ってあげました。
彼のおかげで、ロンドンオリンピックの射撃競技に目を通すことになりそうです。
2012/05/21 Mon  16:14:01 » E d i t

 » 奇跡の天気 金環日食 

金冠日食-2

昨夜の天気予報ではあいにくの曇り予報で心配されていた
天体ショーが、ここ浜松では雲ひとつない快晴状態で真円日食を
撮影できました。この写真以外の時刻は雲が遮り撮影出来なかった
ことから神様の粋なはからいではないでしょうか。

完全な日食状態になるともっと暗くならのではと思われていたのですが、
リングの光だけでこんなに明るいんだと感心しました。
マニアックなこのような写真より木漏れ日の面白い写真を撮りたかった
のですが非常に残念です。

今回のような列島縦断金環日食は来る西暦2685年3月27日だとか。
いかに今回の日食が珍しいか思い知りました。
日食情報はこのサイトが参考になりますよ。
「日食ナビ」 http://eclipse-navi.com/
2011/03/19 Sat  15:44:32 » E d i t

 » やっぱり危なかった原子力発電 

使用済み

連日報道される東北地方の被災地のニュースを見るたびに胸が痛みます。
被災された皆様と亡くなられたたくさんの方々には改めてお見舞いと
ご冥福をお祈り申し上げます。

今回の津波は計測器をはるかに上回る高さ故、避難しきれなかった事でしょう。
津波意識の高かった地域でさえこの惨状です。防波堤も他県より優れて
いたと云います。改めて自然界の脅威を見せつけられました。
我々は今回の災害を教訓として後世に語り継がなくてはいけないと重います。
今回は2次被害として原発の放射能漏れ事故が起きています。
被災地としてはとんでもない怒りだと思います。
安全々と唄い、増やし続けてきた原発事業。想定外の津波とは言え、このような
事故は決して許されないでしょう。

素人の私はまず爆発での建屋のもろさに唖然としました。骨組みが見えているッ。
え–ッ。分厚いコンクリートで覆われていなかったの?
外部からの放水作業。
え–ッ。永久に冷却が必要な代物なのに一本の井戸もないの?
自分たち普通の住宅街には防火用水があるのに…。
冷却用の自家発電の発電機が水に浸かって動かせない。
え–ッ。発電所なのに予備発電機用に完全防水棟がないの?

まだまだ有りますが余りにものおそまつさ、いや余りにもの危機意識の無さに
腹が立ちます。

原爆を体験した国だからウラン、プルトニュームの怖さを身に染みていたのでは
なかったのか。我々静岡県にも浜岡原発がありますが35年前には反対運動に署名
した記憶があります。身内にはその配管工として従事し、その後ガンの為亡くなりました。
因果関係困難を理由のため認証されませんでしたが…。

原発は1基50万kW~100万kWの出力です。1000人の犠牲を出した巨大な佐久間ダム
35万kWに例えると夢のような出力です。
しかし神の領域である核融合を人間が支配しようとする“おごり”が今回の事故を
招いたと云えるでしょう。
2030年までに55基から70基に増やそうと予定しているそうですがその時点で
原子力依存度が現在の34%から90%に跳ね上がるそうです。
その時点では最早見直しは不可能の日本に変わっています。

緑美しい、世界に誇れる日本をチェルノブイリのようにしない為にももう一度皆で、
電気の事を考えなくてはと痛感しました。





2011/03/07 Mon  23:25:32 » E d i t

 » 伊勢参りとなばなの里 

3月5日は久し振りのドライブでした。
この日は土曜日でもあり撮影の心配もなかった為カミさんと親戚で
お伊勢さんとイルミネーションで有名な“なばなの里”に出発です。

10数年前には伊良湖岬からフェリーに乗ったのですが今回は伊勢自動車道を
利用しました。浜松を7時に出て11時には伊勢に到着。
道幅は3車線でアクセスも良く快適のドライブです。
ETCの利用で渋滞を覚悟していましたが途中渋滞6kmだけでまずまずでしょうね。

伊勢神宮周辺は相変わらずのににぎやかさでここは永遠に不況とは無縁のようです。

DSCF1269.jpg



お昼は名物の伊勢うどんを頂いたのですがこれがまた素朴なつゆと柔らかなな麺で
昔の旅人の腹を満たすには充分な物だと分かりました。このうどんを好きな人がい
るなも頷けます。写真をとればよかった。

伊勢神宮に近い猿田彦神社。友引の今日は中で結婚式が執り行われていました。
境内の中には芸能の神、佐瑠女神社が小さくあります。女性の神様で大変珍らしいと
聞きます。習い事をしているのでしょうか、うら若い女性が手を合わせていました。

DSCF1280.jpg

DSCF1276.jpg

さあ午後はナビを“なばなの里”にセットとして今日の主役のイルミネーション
見学への出発です。
伊勢道を順調に北上してなばな周辺に車を走らせてきたのですがやけに道が混み
出して来ました。なばなの里には駐車場が満杯で長島スパーランドに行ってくれと
係の人が云います。やな予感がし始めました。確かにひと月前に行ったスタッフが
長島からシャトルバスが出ているとは聞いていたのですが…。
シャトルバスに30分待ちやっと乗り込みやれやれと云うところ、添乗員の話では今日
現地では今バス286台入っていると云うではありませんか。だから外のトイレを早めに
使わないと園内では大変だと。

DSCF1283.jpg

これは大変なところに連れて来られたと思ってもすでに帰るに帰れない状態。
園内は人、人の山。食事をしたくてもどこの店にも長蛇の列。とにかく夕暮れを待って
イルミネーション見てさっさと帰りましょう。
しかし拡声器のお兄さんの指示どうりに点灯時間に列に付いたのだが、余りの人の多さに
メインの光のトンネルまでの350メートルの距離を1時間かけても半分しか進めない始末。
あと1時間はかかると云う係の言葉を聞き、時刻は7時、70に手が届くおばさん同行の身、
潔く帰る決心をしました。

水上イルミネーション
DSCF1323.jpg

DSCF1322.jpg

CA360291.jpg

刈谷SAで食事を取り浜松着が11時。往復500キロの長い1日でした。
このような観光地に興味が無かったせいか、このなばなの里イルミネーションがこんなに
流行しているとはただびっくりです。3月13日までだから駆け込み人気の影響でしょうが、
運営当局のずさんさに疲れます。 決して広くもないこの施設にバス300台、乗用車3000台も
入れていいのでしょうか。トイレの数もコンテナを男女合わせて5基の少なさ。園内の誘導係員の
数の少なさ。拡声器で怒鳴るだけ。それに周辺生活道路への配慮のなさ。
大型イベントの経験不足、教育不足が招く地方施設の現実が分かった1日でもありました。
2011/01/23 Sun  17:23:59 » E d i t

 » レオ君犬神様に参拝 

午前中に犬神様にお守りの交換に行って来ました。
磐田見附神社の奥に霊犬神社が日本で唯一の犬神様だそうです。
なんでも妖怪を退治した早太朗を奉ってあるらしく各地から
ペット連れが訪れます。

DSC_3684.jpg

DSC_3683.jpg

DSC_3680.jpg



レオくんも参拝のついでに記念撮影。
DSC_3693.jpg

この見附天神社は菅原道真を奉る学問の神様で知られ狛犬でなく一対の牛が
お宮を守っています。道真が丑年生まれからきていると云います。
社務所の脇には3匹ネコの部屋があります。犬を奉っているお宮だからと云って
どうもネコを置いていってしまう人がいるらしいです。
ここの宮司はいい人らしいのですが、ネコ神社になってしまうかもしれません。



2011/01/17 Mon  22:27:04 » E d i t

 » たった1日の銀世界 

遠州浜松はまったく雪が降りません。もっとも山間部は別ですが。
だから今朝の雪景色はもっぱら異次元に入ったようです。あたり前に雪の降る
地域の方には理解が出来ないでしょうがとにかくドタバタの一日でした。


なにげない河も美しく見えます。対岸は朝日でもう溶けています。
DSC_2780.jpg


お寺の六地蔵も変わった景色に嬉しそう。DSC_2767.jpg


ノーマルタイヤしか持たない浜松っ子は、恐る々時速20キロで地方道でもごらんの通り大渋滞。
午前中は救急車のサイレンが鳴りっ放し。
DSC_2766_20110117214640.jpg


おっと危ない。この車はタイヤが空転して坂道がなかなか登れません
DSC_2774.jpg


2時間遅れで登校の子供たちは雪のプレゼントに大はしゃぎ。
浜松の積雪は1センチと言っているが3センチぐらいはあるような…
どちらにせよ雪国の人には笑われてしまいます。
DSC_2761.jpg

DSC_2753.jpg

うちのスタッフも1時間半遅れでしたが事故もなく着き、やれやれの1日でした。









2010/11/28 Sun  17:49:26 » E d i t

 » 桜と紅葉を楽しむ 

先日行楽に行った紅葉と四季桜のアップです。
場所は豊田市小原町。紅葉で有名な足助町の北になります。

DSC_0422.jpg

DSC_0397.jpg

DSC_0406.jpg

桜と紅葉が一度に楽しめると聞いて半信半疑のままカミさんと3人で出かけました。
浜松を7時に出て9時半に到着。なるほどこれは随分得をした景色です。
この桜は春と秋に二度咲く四季桜と言うらしいです。元々一人の人が植え続けたもので
観光地を目指したものではないらしい。でも今では観光バスが続々と入る紅葉スポットに
なっています。ソメイヨシノより二回りほど小振りなピンクと白の可憐な花を咲かせます。
今年は夏の猛暑のせいで花の付きは半分とか。でも少ない分かすみ草のようにモミジに
マッチしています。

DSC_0388.jpg

DSC_0430.jpg

DSC_0419.jpg



2010/08/23 Mon  22:24:02 » E d i t

 » 炎天下の練習 浜松よさこいチーム 「学生連 鰻陀羅」 

DSC_5648-1.jpg

33度を超える炎天下の浜松城公園でよさこい踊りの練習が繰り返されていました。
来る8/28、8/29の両日に名古屋で行われるイベントに向けての練習だそうです。
浜松文芸大学他3つの大学による合同チームの追い込み練習の様子です。
MCの女性曰く、昨年は暑さで倒れた者がいたので、暑さに慣れるようにと
今日の練習だそうです。名古屋で浜松っ子の根性を見せなくっちやと気合いが
入っていました。

DSC_5651-2.jpg

時代絵巻をテーマにしたスペクタルな踊りが披露されるようです。

DSC_5656-2_20100823220438.jpg

全国で各地で繰り広がれる「よさこい」には若者を魅了するものがあります。
音楽とリズム、チーム戦による団結心。見ていても好感がもてるものがあります。
でも水分だけはしっかり摂って下さいヨ 老婆心ながら。

DSC_5652-2.jpg




2010/04/04 Sun  15:24:17 » E d i t

 » 菜の花畑 

浜松市浜北区内野の菜の花畑
DSC_0135.jpg

撮影の帰りに遠くに菜の花畑が見え立ち寄ることにしました。
最初はよくある休耕地利用の花畑だろうと思いましたがそこにはもっと
深いものがありました。

DSC_0150.jpg

菜の花プロジェクトって何? 早速事務所に戻り調べたところ全国組織による
休耕地を利用した資源循環サイクルの団体であることが分かりました。
菜種油から軽油燃料を搾り取ったり食用油を作るなど化石燃料、原発に依存しない
代替エネルギー計画です。日本では2001年にプリジェクトが発足されましたが
ドイツでは1998年当時で菜種油を精製したガソリンスタンドが800カ所設置されて
いると言いますからさすがドイツと頭が上がりません。日本はやっぱり遅れている。
詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.nanohana.gr.jp/index.php

DSC_0362.jpg

食を支える米作りの農家の老齢化が進み次世代への継承が取沙汰されていますが
こんな形で土地利用がされているとは知りませんでした。
この事業は政官民による非営利事業と云うことでこれから注目されることと思います。
「ここ浜松には天竜川沿いにもう一カ所ある」とこの農地の方が言われましたが
もっとこのプロジェクトが広がることを私も望みます。

DSC_0377.jpg

菜の花と云えばモンシロ蝶とミツバチです。このミツバチも近くに養蜂家の箱が近くに
あるのでしょうか。ミツバチたちの羽音の大きさに驚きます。
近年ミツバチの数が減ったり集団死したりして果物農家が受粉に大変だとテレビで放映
されていました。この菜の花畑もきっと養蜂業の助けになっていることでしょう。
自然循環型のこのプロジェクトをもう少し気にしようと思います。

3月末に菜の花まつりが開催され大勢の人で賑わったとの事、知らずに残念でした。
小さなお子さんの環境教育にもなりますので地元の菜の花プロジェクトに顔を出されたら
いかがでしょうか。 airis-T






2010/02/09 Tue  15:26:25 » E d i t

 » スタッフMの家のコーギー 

こんにちは、アイリススタッフのMIOです

今回は、私の家で飼っているコーギーの『エド』の紹介を
したいと思います。

イギリス王室犬と同じ犬種ということで洒落でエドワード1世と名付けました。

451.jpg

私がまだ高校生の頃に父親がムツゴロウ王国のコーギー特集を見て、よっぽどテレビに映るコーギーが可愛かったのでしょうか…クロキペットサロンで勢いで購入。
それ以来、うちの王子になりました。

11月3日 009

性格はまるで王子です。
機嫌がいいときは、自分からかまって欲しそうに近寄ってくるんです。
が、眠いときや機嫌が悪いときは、呼んでも中々来ません(笑)
しつけが出来ていない訳ではないんですが、普段のエドのテンションが低く過ぎてこうなってしまうみたいです。
なんというか・・・のような性格です。
顔は可愛いんですがね・・・('・ω・`)


DSCN0553.jpg
↑若いときはこうやって寝てる時が多かったですが、最近しないなぁ。

肌が生まれつき弱くて、アレルギー体質なので動物病院で出されたご飯しか王子は食べれません。
私たち家族は10キロ3500円くらいのご飯を食べているんですが、王子のご飯は10キロ5000円です(笑)
王子は違うなぁ、王子はwww

DSCN0600.jpg

そんなこんなですがエドちゃんはうちのアイドルです。
うちの家族はみんなエドちゃんに癒されながら毎日暮らしてます。
もちろん私もです。   
              airis-M
2010/02/06 Sat  16:01:12 » E d i t

 » 浜松メッセ2010を見る 

友人の出店作業を兼ね2日間に及ぶ「浜松メッセ2010」に行きました。
2日目のグランドホテルの会場は肩がぶつかるほどの大盛況でした。
浜松はご承知の方も多いと思いますが二輪、四輪不況の影響でかなりの閉塞感に
包まれています。こんな時期の中、150を超える企業さんが独自の製品を持ち寄り
お互いの交流、意見交換をします。今年は15、000人を超える来場者があったと
言います。会場は売り込もうとする熱意とまた、自社に応用できる物はないだろうかと
ブースを廻るみなさんの真剣さを肌で感じました。
来年は是非まる1日をかけて見に行こうかと思っています。

DSC_6347.jpg


浜松浄水器さん 
DSC_6326.jpg
友人のブースです。脳梗塞を克服して改めて水を通しての健康を訴えています。
水にも軟水、硬水、酸性、アルカリいろいろあります。独自の濾過装置を使い
無料試飲会と健康相談を行っていました。

お客さんに健康アドバイスをする村木氏
DSC_6319.jpg



大学産業さん
DSC_6327.jpg

産業用の水の浄化装置で知られる大学産業さんは沢の水の浄化装置の発表です。
まだまだ山間部には簡易水道の引けない集落があります。
写真の装置はこうした集落の為につくられたものです。
名称は 沢の水専用小型浄水装置「デバクターS」

DSC_6329.jpg


本田商事さん 紙の街富士市からの出展です
DSC_6340.jpg

DSC_6338.jpg

大変興味深いものを見つけました。プレートに石から生まれた次世代ペーパー?と
書かれています。会社の本田部長さんに伺うとこのペーパーは炭酸カルシュームと
ポリエチレンのペレットからできていると言います。炭酸カルシユームは石灰、
ポリエチレンペレットはポリ用品の再生品かな。

DSC_6343.jpg

オフセット印刷にも適用し、水にも強いらしいとのこと。
いろいろな分野に応用が効きそうです。森の資源を守りリサイクルを目指した
Gootな商品です。商品名は Keeplus 浜松でも直に見かけられそうです。

今回は短い時間のなかでしたので一部の会社しか覗けませんでしたが
大変有意義な一日でした。  airis-T
2010/02/03 Wed  22:36:11 » E d i t

 » 節分の夜 

きなこの厄餅
DSC_6234_20100203212532.jpg

節分の夜はいかがでしたか? 子供たちのでいるお宅ではお父さんが鬼のお面を被って
豆まきをきっとしたと思います。邪悪を祓う、厄を落とすと言う意味で厄年の男女はこの日に
厄祓いをする風習が遠州にも残っています。年々薄らいでいく風習ですが、厄年の男女は
この厄餅を夕方厄落としの為に紙に包み、道路の辻(四つ角)に置いて行きます。
見つけた人は逆に福を拾うと言います。お餅の代わりに小銭だったり、お餅と一緒に小銭を
包んだり多少の違いはあります。私の子供の頃も厄落としのお金を集めたり、節分の家を周り
お菓子を集めたのを思い出します。
 実はこの厄餅は犬の散歩でうちのレオ君が辻で見つけたものです。2個セットで置いてあった
のですがあっというまに一つをたいらげてしまいました。写真はもうひとつのお餅です。
ライトセットが残っていたので写真に残しました。レオ君も自分も福を拾って良かった良かった♪
                                      airis-T



2010/01/04 Mon  18:31:40 » E d i t

 » 明日は仕事始めです 

Web年賀状

新年おめでとうございます。
昨年の暮れはスタッフのmioちやんともども新型インフルエンザにかかってしまい
微熱のなか仕事を納めました。買い置きの2箱のマスクのおかげで家族にも移らず
感謝感謝でした。
今年の干支は寅。寅年生まれはリーダーシップの取れる人が多いとか?
今年一年は彼らに頑張ってもらい他力本願を決めようとおもいます。
寅年生まれ頑張って!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。