FC2ブログ

studio airis スタジオ日記

あなたのコマーシャル、なんですか?

07 « 2019 / 08 » 09  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
カテゴリー ラブラドールのレオくん の記事一覧
2014/02/23 Sun  19:12:21 » E d i t

 » レオがいなくなって 

2月4日未明、レオ君が逝った。あと二十日足らずで15歳だったのに
前々日から急に食欲が落ちた。いろいろ試してみたが固形物を受け付けない。
亡くなる前日まで外に歩いてトイレをしていたのにこんなに急に逝くとは……。
2日前まで散歩姿をみていた人たちも信じられなく、出棺の朝は10人余りの方
が見送ってくれた。翌日は仕事の為、一晩置けなかったのが残念だ。
自営業の辛さがここに出てしまった。

DSC_0225-2.jpg

町内でも人当たりが良かったレオ君だけに多数の方が花を手向け、焼香してくれた。
こんな時に生前の行いが現れるんだ。本当にレオは幸せ者だ。

22日きのうの午後、「静岡動物管理指導センター」で動物慰霊祭に参加した。
不幸にも殺処分された猫や犬たち、そして家庭内ペットを含めた合同慰霊祭だ。
知人に奨められ、レオ君に手向ける作文と写真を事前に送って置いたため、
作文を朗読してもらう事ができた。

DSC_0239-3.jpg

居なくなって2週間余り、36キロのレオの存在は余りにも大きかった。
部屋も急に広くなり、また朝晩の散歩時間も空白になってしまった。
カミさんと共にしばらく虚ろな日々が続くに違いない。




スポンサーサイト



2013/05/22 Wed  15:40:20 » E d i t

 » 最近のレオ君 

3月で14才になりました。
糖尿病犬でもあり介護がそこそこ必要でもあります。
気温が高いこの頃は事務所で避暑の毎日です。

おしりが落ちても寝ています。
DSC_6950.jpg

シャッターの音で目覚め必死で立ち上がろうとしています。
自力では無理、助けてやりました。
DSC_6953.jpg

事務所の前の空き地では立葵が見頃です。
DSC_6960.jpg

レオ君なかなかいいポーズ取るね
DSC_6962.jpg

立葵は食べものではないですよ
DSC_6970.jpg

DSC_6975.jpg

あ〜 美味しかった
DSC_6972.jpg

減塩、油不使用のカッパえびせんが好物
DSC_6980.jpg


冷房の部屋でも少し動くと息切れの毎日
もう少しでいやな夏がやって来ます。
なんとか乗り切ろう。

DSC_6986.jpg









2012/06/12 Tue  10:03:27 » E d i t

 » お母さん注射の時間だよ 

ビスケット

うちのレオ君は朝と夜、9時.9時とインシュリンを打たなければいけません。
まあ厳密に9時に打たなくても前後してもいいのですが、外飼いの為、時としてうっかり
忘れてしまうことがあります。いけません。そんな時30分も違わず一声吠えて知らせて
くれるわけです。注射してくれと。実際は注射した後ご褒美にビスケットをやる習慣が、
「パブロフの犬」状態になったと思うのですが大した物です。
他にもうちの犬のような子がいると面白いのですが。今朝も5分前に教えてくれました。

2012/06/02 Sat  15:42:21 » E d i t

 » ラブのレオ君今日も元気です 

13歳と3ヶ月になりました。インシュリン投与量が安定した最近は病院通いも
3ヶ月に1度と安定しています。17.5ポイントはかなり高い値ですが
朝と夜の注射も嫌がらず打たせてくれます。
カミさんが元看護士でこの辺は助かります。このままきっと今年の暑さも乗り切って
くれると思います。


脚が弱くまた白内障の為、体を支えながらの散歩風景です。
IMG_1209.jpg

うちの犬のようにサポーターを付けて散歩している人を見ませんがどうして
いるのでしょうか。

今日も出勤の女の子から撫でられて満足の表情です。

IMG_1211.jpg


最近は元の体重に近くなりハーネスが外しにくくなってしまった。

IMG_1203.jpg


横から見るとやはり太り過ぎかな。
DSC_4539.jpg

DSC_4527.jpg

DSC_4542.jpg

2011/06/29 Wed  19:04:57 » E d i t

 » レオ君 血糖値が下がる 

糖尿病になって3ヶ月レオくんの血糖値も300mg前後と落ち着き、足どりも
元気になりました。朝と夜のインシィリン注射が功を奏したようです。
人間でも血糖値の管理は大変といいますが、犬猫の場合はさらに難しい事
が判りました。ここのところ通院生活がずっと続き大変でしたが、やっと
2週間ごとの通院でよくなり一安心です。同じ時期に同じ糖尿病で通院して
いた猫ちゃんも数値が下がるといいのですが、うちの犬よりも具合が悪く
心配です。

CA360313.jpg

CA360314.jpg

去年の今時期は38㎏あった体重も30㎏に落ち心配していたところ、最近は
むしゃむしゃと食欲も出てやれやれです。
糖尿と同時に小関節炎も出てしまったので今は歩くのがやっとだけど、
リハビリをすればまた庭を駆け回ることできるのではないかと、秘かに
期待します。

腰を持ち上げるハーネスを付けてヨタヨタ散歩をしていると、同じ経験を
した飼い主さんでしょうか、通りすがら何人もガンバッテと声をかけてく
れます。重い病気になるとこうしたなにげない人の温かさも感じられ、
まんざら悪い事ばかりではないなと思うこの頃です。




2011/06/17 Fri  22:47:14 » E d i t

 » ラブラドール レオ君の糖尿病奮闘記 

2泊3日の入院後、夕方病院にお迎えに行きました。
血糖値450オーバーが二ヶ月続きここの所急に
食欲がなくなりまた。潜血反応、貧血も出ているので
入院になってしまったわけです。なかなか落ちない数値故に
体がついて行けなかった…。きっと立てない状態だろうと
思いきや、奥から出てきたレオ君は思いの他元気で嬉しそうに
シッポ振って歩いてきます。やはり点滴の威力は絶大です。
明日から12ポイントのインシュリンを朝と夜2回に増やして
効果をみるとの事。
2ヶ月で10キロも痩せた体をみると痛々しいけれど、きっと安定
する日が近いと思われます。頑張れ老犬レオ君!
2011/04/05 Tue  22:59:51 » E d i t

 » 愛犬レオ君ピンチ 糖尿病をぶっとばせ! 

最近やけにレオ君が水を飲みすぎるので変だとカミさんが言い出した。
夏でもないのに水カップがすぐ空になってしまうらしい。
例の糖尿病の疑いである。うーん、そう言えば最近やけに散歩が
ノロくなってきたのもそのせいか?12歳の高齢で歩みが遅く
なったのかなと思っていたが…。
早速土曜日に尿を採り、かかり付けの病院に行く事にしました。
結果はクロ。血糖値450mgの立派な糖尿病の診断。
今日はお泊まり検査で明日昼に説明が有ると云います。
食事には十分注意して、でっぷり太っている訳でもないのに…。
ストレスも原因すると先生は云う。この1年間で思い当たるのは何か?
去年の猛暑である。夏の途中から冷房の事務所に日中は居たが、
夜中の散歩もそう言えばクタクタだった。毛皮を着たレオ君には相当きつかった
だろう。それと最近の二度の地震には怯えていたっけ。
翌日先生の説明を受けると、やはり糖尿病に間違いなくインシュリン注射が
必要だそうだ。エコーの結果、心臓、腎臓、脾臓には問題がなくここは一安心
である。12歳の高齢での発病は少ないらしいが仕方がないと思うことにしよう。
血糖値管理で元気で暮らせるのだから感謝しなくてはいけない。
さあ明日からレオ君の糖尿克服生活の始まりである。

自宅でのスティック試薬によるおしっこ検査とインシュリン注射
DSC_6966-1_20110405214428.jpg

一番上が血中ブドウ糖の値だが最高の赤紫色だった。
幸いにもケトン体は出ていなかった。これが出るとかなり危ないらしい。


DSC_6963_20110405215402.jpg


最近足腰が弱ったレオは車に乗せるのが一苦労。これからは病院通いが
多くなりそう。そこで自作したのがこのスロープ。合板に床材マットを張り
滑り止めを打ち付けたもの。板の下には大型犬用に長さ180㎝の鉄パイプが
渡してあります。市販のものは60㎝幅が無く、止むなく自作することに
した。

はじめてのスロープにレオも最初はもたついたが上手に渡り切りました。
二つ折りに出来るで収納に便利。
DSC_6859-4.jpg

そんなに走って大丈夫かい?
DSC_6990_20110406091710.jpg

2週間に渡ったインシュリン注射と、毎日飲ませているアフリカ健康茶のせいか、
相変わらず高い糖が出ているものの今日の散歩は心持ち足が早くなったようだ。
暑い夏が来る前に少しでも血糖値が下がればと願うばかりです。



2010/09/04 Sat  19:14:42 » E d i t

 » 股関節の悪いラブラドールの為の床材 もう滑らんワン 

コンクリートからゴムマットに変えてみました
DSC_6326_20100904183944.jpg

最近うちのレオくんも歳をとり立ち上がるのに時間が
かかるようになりました。いつも よっこらしょ です。
滑る床はいけないと聞きこれはコンクリートの打ちっぱなしの
せいだと気付きました。ラブを飼っている人はお分かりでしょうが
この犬種の体毛は二重毛に覆われ、水をはじくように油っぽく出来ています。
長い間の油分で余計に足が滑っていたんでしょうね。
簡易コルク床材とこのゴムマットと迷ったのですが、多少高くても
結果はこれで正解でした。1枚1枚洗いが効いて丈夫。
あんなに痛がり大変そうでしたが今では
ふんばりも効くのかずいぶん立ち上がるのが楽そうです。
足を曵きずるラブちゃんは試してみてください。
カインズホームセンターで1枚1,300円前後

2010/08/21 Sat  15:13:57 » E d i t

 » ラブラドール レオくんの猛暑 

CA360237.jpg

今年の猛暑でわが屋のレオくんもグロッキー
11歳半の年齢かこのところ急に足腰が弱ってきました。
最初は嫌がってなかなかプールに入らなかったのですが
入ってしまえばご機嫌♪


DSC_5571.jpg

ラブは屋外温度が35度以上だと危ないと聞き、室外犬のレオは最近はもっぱら事務所の
中に居ます。あと一週間残暑が続くとか。元気になって散歩にいけるといいのですが。

2010/01/30 Sat  17:06:57 » E d i t

 » ラブのレオ君の恥ずかしい習性 

ラブラドールはやっぱり変です。
うちのレオの散歩中のう○ちの話です。
食事の方、それと料理記事の上になってしまいお店の方すいません。

うちの犬は教えたこともないのに決まった場所で縁石にまたがって
用を足します。これが今の時期なら暗くなるのが早いので安心ですが
それでも側を通る人はエッという顔で振り返ります。恥ずかしい
ものです。うちの犬だけだろうか…?何年も気にはなっていたので
ついに検索してみました。いる、いる。ムサシ君 アレックス君 レオン君…
カミさんに見せたところ“やっぱりいるんだあ”と妙に安心していました。

CA280011_20100130164400.jpg

CA280009_20100130161319.jpg

でもラブの雄だけだろうか?ゴールデンは?ほかの犬種は?
ラブを飼うとおかしな行動があっていつまでも飽きませんね。
ラブの飼い主のみなさんいかがですか?
                       airis-T
2009/07/06 Mon  11:18:56 » E d i t

 » ラブのレオ君の紹介 

DSC_6051s_20091202180435.jpg



今日は、スタジオの看板レオ君の紹介をしたいと思います。

名前  レオ君
年齢  10歳
性別  男の子
体長  70cm
体重  38kg
通常のレトリバーより若干大きめ
※太っている訳ではない


DSC_6063s_20091202180039.jpg

                              アンニュイなレオ君

性格  温厚だけど、お調子者
    お散歩時は自由奔放(笑)
    人と一緒にいるのが大好き
    人見知りはあんまりしないらしい


DSC_6060s_20091202180818.jpg



種  ラブラドールレトリバー



うちの癒しです^^
レオ君自身、はちょっと苦手らしいのですが、
人間とはだれとでも仲良く出来る、優しい子です
ゲージから出してあげると『なでてー』と寄ってきます

もう10歳なんですが、写真で見るとまだ子供のように見えませんか?
今まで大きな病気もしたこと無いし、いつも元気です
(夏はだれてますが)
引っ張りっこも大好きで、結構やっているおかげで
歯は凄くきれいで健康です
まさに健康優良児ですね!!
この調子で、まだまだ長生きしてね~
20090706111757244s_20091202181301.jpg