FC2ブログ

studio airis スタジオ日記

あなたのコマーシャル、なんですか?

10 « 2018 / 11 » 12  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
カテゴリー 浜松・遠州の見どころ の記事一覧
--/--/-- --  --:--:-- » E d i t

 » スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2010/01/18 Mon  19:33:46 » E d i t

 » 遠州のからっ風と風力発電 

滝沢町に立つ風車たち
DSC_5665.jpg

白い大きな風車は子供のかざぐるまを連想させ見ていて飽きさせません。
遠州のからっ風を受け北を向いて回っています。
DSC_5695.jpg

浜松の北部を走ると最近になって気が付いたのですが大きな風車がたくさん
立っているではありませんか。フルーツパークから走っていくと第二東名の
奥に10基ほどの風車が風を受けてゆっくり回っています。
なんとか真下から写真に納めたいと思い道を探すと滝沢展望台に登れば
見えることが分かりました。急な坂を登るとその大きさにまず圧巻です。
どうも羽根の大きさが40メートル、高さが80メートルもあるらしいです。

滝沢展望台は浜松市、磐田市を見下ろす絶景の展望台です。
中央にはもうすぐ出来上がる第2東名が、また遠くは太平洋にタンカーが3艘
見えます。船を見るには今日みたいな冬の寒い日がお勧めです。
DSC_5758.jpg

風車の下に立つと優雅な姿とは対照的にヴォーン、ヴォーンと風切り音の大きさに
ビックリです。
DSC_5732.jpg

この羽根は風の強さで角度が自動に変わるらしいです。この日は5秒で1回転
でしたが風の強い日は2秒で1回転するらしいですね。すごい回転です。
あまり風が強い時は回転が止まってしまうそうです。
DSC_5713.jpg

この10基の風車で地元の細江町、引佐町の1万世帯の家庭電力を賄うエコな
風力発電ですがどうも渡り鳥問題と低周波問題があるらしいですね。
今後近くのスーパー林道と竜頭山にかけて40基の風力発電計画があるらしい
ですがこの点はどうなんでしょう。
この付近を渡るサシバは極めて数の少ない鷹の仲間だそうです。
渡り鳥は天敵の少ない夜に飛ぶこともあるらしいですが我々は当たらないように
と祈るしかないのでしょうか?
いつの時代も文明の発展の裏には弱いものの存在が見え隠れしています。  airis-T

サシバ 猛禽類 大きさはカラスほど
3499315.jpg


大きな地図で見る
スポンサーサイト
2010/01/13 Wed  12:03:48 » E d i t

 » 日本航空 JALと富士山静岡空港を考える 

連休に静岡空港に行ってきました。バイパスと東名高速の渋滞の影響で
浜松からひたすら150号を走り2時間後の正午にやっと到着しました。
御前崎方面からのアクセスが悪く、直通の道路が必要と感じました。
空港の周辺は山を削っただけあって、見晴らしは素晴らしいところです。
雪を被った富士山が目の前にそびえ立ち、離発着の飛行機の中から
眼下に富士山を見たらきっと感激するだろうなと思います。

この写真は飛行機を少し大きくした合成写真です
ポスター風に作ってみました
DSC_5448_20100113141259.jpg



白くきれいな空港ビルが空の青に引き立ちます。
DSC_5336.jpg

DSC_5419.jpg

DSC_5412_20100115150118.jpg

390cd.jpg

IMG_1746.jpg

今、日本航空は会社の存続の岐路に立ち連日ニュースを賑わせていますが何んとか
ならないものかと切に感じます。やはり企業努力、国の援助も含めてもう一度元気に
なりこの空港にいて欲しいものです。ちなみに1時40分発のこの便は満席でした。

ロビーは搭乗客の少なさが目立ちます。開港してまだ間もないからこんなものかな…?
でも各社合わせての発着便が20着前後では少なすぎです。静岡空港ファイトです。
 
DSC_5387_20100113120145.jpg

DSC_5401_20100113120026.jpg

フジドリームエアーラインFDAは1日に4便となっていますが今後増便するようです。
DSC_5400.jpg

11月3日 034


ごめんなさい合成です。こんな風にJALの絵が欲しかったです。
DSC_5372.jpg

DSC_5442.jpg

DSC_5342.jpg

地方空港の富士山静岡空港も生まれたばかりの空港でありしばらく赤字続きになると言いますが、
周辺環境の整備も進めばきっと魅力のある空港になり県民の誇りになると期待します。
                                    airis-T



大きな地図で見る
2009/12/26 Sat  17:29:18 » E d i t

 » 桶ヶ谷沼の冬景色 

ロケハンの帰りに桶ヶ谷沼の看板が目に付いたので立ち寄ることに
しました。磐田と言えばジュビロとトンボ。街のいたるところにトンボの絵や標識があります。
トンボの里とは聞いていたのですが全国の種類の1/3がここにいると聞いてびっくりです。
中に入るとこれは広いの一言。周りが住宅地とか工場も近いのによく保全されていたものだと
関心しました。狐色に輝く葦の草原は秋の尾瀬ヶ原を思い出させてくれました。
今度は是非トンボの舞う夏の終わりに来ようと思います。携帯電話カメラ使用

                                   airis-T

CA360139.jpg

CA360141.jpg

CA360144.jpg

CA360149.jpg

CA360153.jpg

CA360155.jpg

CA360138001_20091226172402.jpg



2009/11/28 Sat  23:11:05 » E d i t

 » 晩秋の秋葉路 スーパー林道から明神峡へ 

紅葉も遅い時期かなと思いつつ、天気に誘われ友人夫婦を誘いいざ北遠に
朝遅く車を出しました。向かう先は北遠の山住神社と紅葉スポットの
明神峡の二箇所。10時30分に家を出て途中秋葉神社に着いたのは11時30分。
天気もよく狭い林道を通り観光バスも駐車場に見受けられます。


いつから居るのか6頭の日本鹿が参道の狭い放牧場で鹿せんべいをもらって
いました。
DSC_4462_20091130185337.jpg

DSC_4509_20091130185843.jpg

山門の周りにも紅葉がまぶしく残っています。

DSC_4471_20091201172401.jpg

火防の神様を奉るこの秋葉神社の歴史は古く奈良時代に開祖され、ここが全国の
秋葉神社の総本山とのことです。

DSC_4481_20091201100145.jpg

DSC_4477_20091201174327.jpg

尾根沿いのスーパー林道を走ると何か変わった物が空に向かっています。
ハングライダーの踏み板のようです。実際立ってみると恐怖感がつのります。
試しに友人に立ってもらいました。
DSC_4529.jpg

DSC_4524.jpg

大空に挑みかかっているようですが__。
DSC_4523.jpg


山住神社は尾根沿いに位置するには大きな神社といえます。遠州徳川の信州を睨む
出城の役割を担っていたと云われいます。
DSC_4543_20091201181836.jpg


明神峡

大きな地図で見る


山住神社の脇から県道を下り明神峡に向かう頃には時刻は3時を過ぎ、弱い斜光線が
山あいを照らします。先の台風の上陸でこの辺は木が1000本も倒されたと聞きました。
この時期最後の紅葉を楽しむ事ができまずまずの休日でした。

DSC_4547_20091201181129.jpg

DSC_4568.jpg

DSC_4566.jpg

DSC_4561_20091201182513.jpg

DSC_4555_20091201183506.jpg

DSC_4572_20091201095330.jpg

airis-T

















2009/07/14 Tue  17:03:16 » E d i t

 » 浜松の観光案内です。その8 ~遠州大念仏特集~ 

遠州大念仏


DSC_6654.jpg


遠州大念仏

遠州地方では、7月13日~15日に大念仏という風習があります。
今回は浜松の無形文化財に指定されている遠州大念仏
歴史的に由緒ある橋爪西徳本組の念仏踊りの画像とともに紹介をしていきたいと思います。



DSC_6496_20090715135719.jpg



DSC_6579.jpg


大念仏の集団(30名~50名)は、施主のお宅のずいぶん手前から隊列を組み
統率責任者の頭先(かしらさき)の提灯を先頭にして、笛、太鼓、鐘の音に合わせて
向かいます。



DSC_6572_20090715155217.jpg


DSC_6566.jpg


DSC_6539.jpg


DSC_6515.jpg


太鼓を勇ましく踊るようにして打ち鳴らし、初盆の家の供養を行います。
隊列は入った時と同じように出て行きますが
出て行くときの「出」が念仏の一番の見所です。
組によって微妙に踊りが違い、見る人の楽しみのひとつになっています。


DSC_6637.jpg


DSC_6508.jpg

大念仏の由来は、1572年までさかのぼります。
かつて、武田信玄の軍勢と徳川家康の軍勢の攻防戦がありました(三方原の合戦)。
その三方原の合戦では、徳川軍は大敗し浜松城へ逃げ帰りましたが
この時の家康の奇策によって、武田軍を犀ヶ崖の谷底へ追い落とし
損害を与えました。
戦死者の霊をなぐさめる為に徳川家康は、毎年7月の13、14、15日に
念仏踊りを領民にさせるようになったというのが、この遠州大念仏の由来になります。
徳川家康像
大念仏は7月の新盆に行うところが多いですが
地域によっては8月の旧盆に行うとこをもあるようです。

DSC_6664.jpg

この鐘の音が静かな夜に響くと、「念仏が来たよ」と云い
近所の人たちは誘い合って見に行くのがこの地方の風物詩になっています。

DSC_6630.jpg


DSC_6631.jpg


DSC_6688.jpg



DSC_6700.jpg

おかめ、ひょっとこの面を被った道化が笑いを誘い、残された家族の
気持ちを癒してくれます。(未)

次回は、おいしいメロンのお話です

2009/07/04 Sat  10:33:20 » E d i t

 » 浜松の観光案内です。その7 





浜松城公園   浜松駅から徒歩20分
             浜松ICから車で30分
             浜松西ICから車で30分

浜松の中心部にありながら豊かな緑に囲われた市民の憩いの場です。
浜松城を中心に、日本庭園、芝生公園、美術館などがあります。
桜の名所であって、400本以上の桜の木があり
花見の時期には花見客でにぎわいます。
かつては、浜松市動物園、市民プールがあり
今の浜松城公園になったのは昭和58年以降なんだそうです。
当時あった動物園から逃げ出したタイワンリスが住み着き、
今でも多く生息しています。
(私は見たこと無いんですが…)
公園を中心に住宅街、緑地でも見かけることがあるらしいので
お弁当もって散歩がてら、探してみてはいかがでしょうか? (未)


公園
2009/07/03 Fri  14:14:18 » E d i t

 » 浜松の観光案内です。その6 

浜松城


浜松城    浜松駅から徒歩20分
          浜松ICから車で30分
          浜松西ICから車で30分

徳川家康が17年在城した浜松城は、
江戸幕府300年の原点になった出世城です。
浜松城を守った歴代の大名の中には、老中水野忠邦もおり、
彼は自ら進んで浜松城主になったそうです。
明治維新以降、荒廃してしまいましたが、
1950年に野面積みの旧天守台に再建され、
浜松の史跡になりました。
ですが、最近天守台になっている野面積みが
時の流れとともに風化、崩壊の兆候が見られるようになり、
もう一度天守台から再建し直すという計画があったそうです。
(公園管理の本藤さん談)
今後、浜松城がどういう形に進んでいくのか、見守っていきたいです。

ちなみに天守閣の黒に桜のピンクが栄える、春に訪れるのがおすすめですよ!!
徳川家康にあやかって出世したい方、徳川家のロマンに浸りたい方
ぜひいらして下さいね!! (未)


浜松城3

2009/07/01 Wed  15:10:30 » E d i t

 » 浜松の観光案内です。その5 

弁天島鳥居



弁天島の鳥居      JR弁天島駅から南へすぐ
                   浜松西ICより30分

弁天島近くにある弁天神社の鳥居(夜間ライトアップ)
この日は運よく風がなく、湖面に風景がきれいに写り込みました。
こんな日は年に数日との事。漁協の方より。

冬に鳥居の中に夕陽が沈む時間があるらしいので
また撮影にこなければいけません。

夏は大勢の潮干狩り、海水浴の家族連れでにぎわいます。
浜名湖の「大アサリ」は知多半島のアサリとともに有名
で、酒蒸しに最高~
浜名湖の潮干狩りの穴場はまた紹介します。 (T)
2009/07/01 Wed  09:31:30 » E d i t

 » 浜松の観光案内です。その4 

海釣り公園2


浜名湖海釣り公園
浜名湖は海水が混じる汽水湖と知られ年間を通じ、
小鯵、サヨリ、キス、カマス、カワハギ、黒鯛等々の
小魚が釣れ、釣り場も多く、この海釣り公園も県外にも知られています。
撮影の時にちょうど小振りのタコがヒットしました。
夜は「たきや漁」で船の上からのカニ突きも面白そうです。
JR新居駅から車で7分。
無料駐車場もあります。(T)
2009/06/25 Thu  17:57:28 » E d i t

 » 浜松の観光案内です。その3 

浜松ガーデンパーク


浜名湖ガーデンパーク
浜松西ICより車で30分
弁天島駅よりバスで10分

にぎやかな花博の広大な跡地は市民に開放され、
夏ともなると家族、カップルでいっぱいです。
子供たちは水遊びで一日中はしゃいでいます。
2009/06/24 Wed  17:45:01 » E d i t

 » 浜松の観光案内です。 その2 

ロープウェー


舘山寺(かんざんじ)ロープウェー
浜名湖が360度見渡せる4分間の展望は
なかなかのものです。
大草山からのパルパル遊園地に降りて
大観覧車、ジェットコースター(お年寄り、子供でも安心?)で
遊ぶのも良いでしょう。
食事はうな重、遠州灘産のふぐ料理(意外に知らない)で
〆めましょう。
2009/06/24 Wed  17:38:18 » E d i t

 » 浜松の観光案内です。 その1 

井伊谷宮

浜松市北区細江町

井伊谷宮(いいのやぐう)
古くは南北朝時代、後醍醐天皇の第4子
宗良(むねがわ)親王が祀られています。
戦乱の世のなかでも和歌を愛し多くの歌集が
残っています。
またここは昭和天皇、現在の天皇陛下が参拝されるほどの
皇室にはゆかりのある格式のあるお宮さんです。


随時浜松を紹介していきます^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。