FC2ブログ

studio airis スタジオ日記

あなたのコマーシャル、なんですか?

08 « 2018 / 09 » 10  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
このページの記事一覧
--/--/-- --  --:--:-- » E d i t

 » スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2010/01/18 Mon  19:33:46 » E d i t

 » 遠州のからっ風と風力発電 

滝沢町に立つ風車たち
DSC_5665.jpg

白い大きな風車は子供のかざぐるまを連想させ見ていて飽きさせません。
遠州のからっ風を受け北を向いて回っています。
DSC_5695.jpg

浜松の北部を走ると最近になって気が付いたのですが大きな風車がたくさん
立っているではありませんか。フルーツパークから走っていくと第二東名の
奥に10基ほどの風車が風を受けてゆっくり回っています。
なんとか真下から写真に納めたいと思い道を探すと滝沢展望台に登れば
見えることが分かりました。急な坂を登るとその大きさにまず圧巻です。
どうも羽根の大きさが40メートル、高さが80メートルもあるらしいです。

滝沢展望台は浜松市、磐田市を見下ろす絶景の展望台です。
中央にはもうすぐ出来上がる第2東名が、また遠くは太平洋にタンカーが3艘
見えます。船を見るには今日みたいな冬の寒い日がお勧めです。
DSC_5758.jpg

風車の下に立つと優雅な姿とは対照的にヴォーン、ヴォーンと風切り音の大きさに
ビックリです。
DSC_5732.jpg

この羽根は風の強さで角度が自動に変わるらしいです。この日は5秒で1回転
でしたが風の強い日は2秒で1回転するらしいですね。すごい回転です。
あまり風が強い時は回転が止まってしまうそうです。
DSC_5713.jpg

この10基の風車で地元の細江町、引佐町の1万世帯の家庭電力を賄うエコな
風力発電ですがどうも渡り鳥問題と低周波問題があるらしいですね。
今後近くのスーパー林道と竜頭山にかけて40基の風力発電計画があるらしい
ですがこの点はどうなんでしょう。
この付近を渡るサシバは極めて数の少ない鷹の仲間だそうです。
渡り鳥は天敵の少ない夜に飛ぶこともあるらしいですが我々は当たらないように
と祈るしかないのでしょうか?
いつの時代も文明の発展の裏には弱いものの存在が見え隠れしています。  airis-T

サシバ 猛禽類 大きさはカラスほど
3499315.jpg


大きな地図で見る
スポンサーサイト

»コメント

この記事へのコメント
こちらにも、お邪魔します。

この風車、私の24日の森林公園での記事でアップした
風車なんですね ^^
こちらの記事で 初めて知りました。

私も、機会があったら 近くまで行って見てみたいです。
2010/01/29 Fri 10:37:41
URL | 芽衣 #X56KGUzg Edit 
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

»トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://studioairis.blog54.fc2.com/tb.php/49-1816c2bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。